2012年8月4日

そもそもバイナリーオプションって?FXとどう違うの?

きょうは「バイナリーオプションって何ですか?FXとどう違うのか教えてください。」というテーマについて紹介します。

最近、投資に興味のある人の中では、バイナリーオプションに注目が集まっていますが、中にはFXの取引と混同している人もいるようです。

バイナリーオプションはFXと同じように外国為替相場で取引される投資なのですが、FXとは取引方法やシステムの面で多くの違いがあり、まったく別のものとして考えた方が良いのです。

バイナリーオプションとFXのどちらも、相場の展開を予想することと、相場の値動きで利益や損失が確定するという点では同じです。

しかし、FXがポジションを持つタイミングや、利益や損失を確定するタイミングを自分自身で決定するのに対して、バイナリーオプションの場合は、あらかじめ指定された時間に、相場が上昇か下降のどちらかに動くかを予想して取引するために、判定される時間になると自動的に清算される仕組みになっているのです。

バイナリーオプションは相場が「上がるか」「下がるか」の二者択一で選ぶ最もシンプルなハイロー型のもので人気に火が付きました。その理由はやはりFXにはないシンプルさなんですよね。

さらにはFXが含み損を抱えていても、塩漬にしておいて利益が乗るまで待つことができるのに対して、バイナリーオプションの場合は、一回の取引ごとに清算されるので含み益や含み損を抱えることはありません。

リスクが限定されているのに高収益を狙える、その辺がFXと違ってバイナリーオプションがウケている理由だと思います。

ご質問・バイナリーオプション業者の口コミ受付中です!