2012年10月27日

勝つ確率は本当に 2分の1なのか?

バイナリーオプション取引は円高または円安になるか予想するものですよね。すると、ヒットする確率は2分の1なのでしょうか。

バイナリーオプションは、株や外国為替の今後の相場が、上昇するかあるいは下降するかのどちらかを予想する取引です、そのためにバイナリーオプション取引は、勝つか負けるかの確率が50%のギャンブルだと思っている人もいるかも知れません。

確かに上昇するか下降するかどちらかを予想するだけなのですから、単純に考えて勝率は半分に思えます。

しかし、サイコロやルーレットなどのようなギャンブルと、バイナリーオプション取引にははっきりした違いがあります、勝率が五割のギャンブルなら、毎回の勝率は確かに50%ですが、相場にはトレンドというものがあり価格の変動には一定の傾向が存在します。

そのためにバイナリーオプション取引でも、たとえば相場のトレンドが上昇トレンドになっている時なら、レートの予想は上昇に掛ける方が勝率は高いのです。

このことがバイナリーオプション取引とギャンブルの大きな違いなのです。

バイナリーオプション取引で確実に利益をあげる方法の一つに、相場にはっきりしたトレンドが現れたときだけ、取引をするという方法がありますが、勝てる確率の高いときに取引することができるのがバイナリーオプション取引の特徴なのです。

ご質問・バイナリーオプション業者の口コミ受付中です!