2012年11月18日

なぜ最大の損失額を把握できるのか?

なぜFXバイナリーオプション取引では、最大の損失額を把握することができるのでしょうか。

最大の損失額がわかるなら、みんながやっていてもおかしくないような気がしますよね。

FXの取引とバイナリーオプションの最大の違いは、相場の展開で受けてしまう可能性のある最大損失額を自分で決定することが出来る点でしょう。

もちろんFXでもストップ値を設定してさえおけば、そのポジションの損失をコントロールすることは出来ますが、ストップ値を設定していない場合は損切りするまで損失は膨らみつづけることになります。

それに対してバイナリーオプションでは、毎回の取引は判定時間になると決済されて終了してしまいますから、相場の予想が外れた場合に失ってしまうのは、エントリーしたときの取引金額だけです。

たとえば、5000円でバイナリーオプションの取引をした場合、予想が外れてしまっても賭けた金額の5000円を失うだけで、それ以上の損失が発生することはありません。

そのためにFXのような強制ロスカットなどもありませんので、損切りがなかなか出来ない、資金管理が出来ないという人にもバイナリーオプションはおすすめしたいところです。

ご質問・バイナリーオプション業者の口コミ受付中です!