2012年6月3日

日本で人気がありますが他の国では人気がありますか?

バイナリーオプションの取引は、テレビコマーシャルやメディアの報道で知られるようになってきましたが、日本ではまだそれほど一般的といえるほど盛んではありません。

しかし、海外ではバイナリーオプションはもっと一般的に取引されている金融商品なのです、賭けた取引の結果が早く出ること、小額の資金でも始められること、などから、投資の専門家でない普通の人が盛んに取引を行っているようです。

日本でのバイナリーオプション参加者は、2011年8月に行われたレバレッジ規制のあと、年々増加してきています。

FXの取引でハイレバレッジ取引を行った結果、資産を失う人や自己破産する人が増加したために、個人投資家を保護するという名目で実施されたレバレッジ規制ですが、そのために今まで小額の投資資金でFXを行っていた個人投資家が、FXのローレバレッジ化を敬遠してバイナリーオプションに興味を持ったのが理由といわれています。

もちろんバイナリーオプションのシンプルな取引システムが、今まで投資をやったことのない人にも、受け入れられやすいということも、バイナリーオプションの人気を裏付けているのです。

ご質問・バイナリーオプション業者の口コミ受付中です!