2012年5月15日

判定結果は連続する?

先日はGMOクリック証券の外為オプションをお試し的に取引してみましたが、今日はちょっと戦略を考えてみました。名付けて、「連続戦略」とでも言いますか・・・・。

外為オプションの取引画面から今日の今までの結果を「確定一覧」で見ることが出来ます。この結果を何気なく眺めていると、どうも判定結果が連続して同じことが多いことに気づきました。つまり、判定結果で一度「円安」ならその後も数回「円安」「円安」と続くことが多く、逆に「円高」ならその後も数回「円高」が続く、といった具合です。



で、取引する時には前回の判定結果を見つつ、そのまま乗っかって取引してみようという事です。



↑の画像が参考です。通貨ペアや表示数は簡単に調整できるのでお試しを。

上の状態から最新の結果が「円安」でしたので、「円安」チケットを購入しました。が、惜しくも「円高」で外れ・・・(T_T)

ただし、円高に切り替わった後、今度は3回連続で判定結果は「円高」が続きました。


 

もう一度、円安になった直後に円安でエントリー!結果は・・・・。

円安で予想的中です!

 

しかし、外為オプションの取引は5分毎に開始され、一回の取引は最速で10分ちょっと掛かります。つまり、直前の判定結果が出る前に、次の取引がスタートしてしまうと言うことになります。なので、連チャンで取引を平行しながら行なわなければあまり意味が無いかな・・・?

取引画面の

↑この部分を見ると直前の判定結果を見やすいです。

まだまだ、実用的とは言いがたいですが、FXトレード・フィナンシャルの「HIGH LOW」なんかでも応用できるかも知れないので、もうちょっと検証してみたいです。

◆本日の収支合計

↑0円↓

ご質問・バイナリーオプション業者の口コミ受付中です!