2012年5月16日

連続戦略の続き

昨日の「連続戦略」取引に続いて、もう少し工夫してみました。

「円安」なら「円安」、「円高」なら「円高」が数回連続することが多いのでは?と思いついて取引してみたのですが、GMOクリック証券の外為オプションでは、判定結果が出た取引の次の次のさらに次の回からの取引からしか取引が出来ないので結局乗り遅れてしまう・・・。

何言ってるのか自分でもわかりづらいですが、それはさておき。今日はちょっと工夫してみました。名付けて「連続反転戦略」

画像を交えて紹介してみます。



昨日も書きましたが、バイナリーオプション取引の判定結果の「確定一覧」を見ていると、かなりの確率で同じ判定結果が連続します。それを応用して作戦を立ててみました。実際の取引の流れを見ながらご説明します。

まず、この状態です。画像①

円高が5回、その後円安が5回連続しています。そして、再び円高の判定結果(一番上)。

円高が5回続き、円安が5回続いて、そのあとの反転タイミングと言う事です。ちなみにこの画像に表示されているよりも過去の判定結果も確認しましたが、概ね同様の傾向が続いていました。

ここで、ここから少なくとも5回くらいは円高が続くのではと勝手に予想!しかし、5回円高が続くとは言え、取引ができるのは最新の判定結果の3回後の取引からです。それではあまり意味が無いですよね。そこで・・・

↑↑↑は画像①で表示されている一番上の「円高」判定が出る直前、数秒前の状態なのですが、ほぼ「円高」確定と見て、見切り発車でスタート!

これで、「円高」判定が出てから次の回以外、2回先以降5回先の取引まで、4回分の取引を「円高」で決め打ちです。

そして、結果は・・・・。

3勝1敗!

以下詳細


途中一回円安が入りましたが・・・・
ノイズという事で(-_-;)
まあ、まずまずの結果です。

ちなみにその後円高がさらに2回続き、その後は円安が4連続です。

過去の「確定一覧」で「円安」と「円高」が交互に続いている状態を確認し、上記の戦略をとってみるもの有効かも?

しかし、そろそろ掛金上げていってみようかなと思う今日この頃です。

◆本日の収支合計

↑200円↑

ご質問・バイナリーオプション業者の口コミ受付中です!